×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロシア語の参考書

おすすめのロシア語テキストはどれ?

2014年にオリンピックも行われたロシア、関心も高まってロシア語を学びたいという風に考える人も多くなるのではないかと思うのですが、ロシア語はなんだか難解なイメージがありませんか?日本人にはなかなか難しいのが、ロシア語の表記なのですよね。

 

独学でロシア語を学びたいと考える方にオススメなのが、「NHK新ロシア語入門 CDブック」という、タイトルにもあるようにCDがついたこのテキスト、大きく分けて目次は文字と発音、読本と文法、そして練習のための読み物が3つ、というようになっているのですが、シンプルでわかりやすいのがポイントです。やはり、独学でロシア語を学ぶ場合には、CDやDVDが付属しているテキストや教材が望ましいと思います。ネイティブの発音を音声で確認するためです。CDであれば、繰り返しロシア人のネイティブ発音を聞けるのもメリットです。

 

ロシア語はまるで知らない、という初心者にも分かりやすく作られていますので、1から始めていきたいと考えている人にピッタリですよ。どの言語を勉強する上でも聞く力を養う、というのはとても重要なポイントです。ですから、付属のCDもしっかりと活用して、ロシア語を使いこなせるように学習していきたいですね。